鍼灸学生生活

鍼灸の勉強用の机とバランスボール、木製ラック選び

この記事の所要時間: 156

今は何でもインターネット購入できる便利な時代になりました。
3年間、鍼灸の勉強をすることになりますし、ましてや3年後、鍼灸師になってからも一生勉強が続いていくわけです。
ということで、新しく勉強机を購入することにしました。

20140409

パソコンを使うことも考え、横幅が120cmと広めの勉強机にしました。
この勉強机は、オフィス家具のカグクロで選びました。

続いて、教科書を並べる上棚・机上ラックを購入することにしました。

横幅が120cmの上棚・机上ラックです。
この上棚・机上ラックは、オフィス家具のカグクロで選びました。
椅子も購入することにしたのですが、いろいろと考えた末、バランスボールを椅子変わりに使うことにしました。
本当にバランスボールが椅子として使えるのか不安だったので、一番安いバランスボールです。
ポンプ付きの送料込みで1000円前後で購入できます。


EGS(イージーエス) バランスボール アンチバースト仕様 ポンプ付き 65cm EG-3062

現在、鍼灸学生2年生となり1年間バランスボールを使用していたのですが、腰が痛くなることないですね。
欲を言えば、通常の椅子とバランスボールをTPOによって使い分けるのもいいかもしれないと思いました。

そして、部屋の隅に木製ラックを置くことにしました。

鍼灸関連の本を、この棚に随時並べていく予定です。
果たして、1年後、3年後、5年後、棚がどれぐらい鍼灸関連の本で埋まるでしょうか。
全く並ばなかったりして(笑)

20140411.png

現在、鍼灸学生2年生となり、教科書や鍼灸関連の雑誌や新聞を入れてます。