鍼灸学生日記

東洋医学の鍼灸情報を発信するブログ

マイナンバー制度・ホームレスになる貧困女性たち

公開日:2015年5月18日
マイナンバー制度・ホームレスになる貧困女性たち
この記事の所要時間: 230

sponsored link

国民を番号で管理する時代到来!

2016年1月からマイナンバー制度が始まるみたいですね。国民を番号で管理する時代がやってきました。マイナンバー制度になれば便利になることは分かっているのですが、大切な情報が漏洩しないようにセキュリティ対策も必要になります。

マイナンバー制度は企業にも割り当てられますので、スタッフを雇って治療院や鍼灸院を開業されている経営者はマイナンバー制度について理解を深めていく必要があります。

間違ってもTwitterのツイートで、

いぇーい! 俺のマイナンバー××××-××××-××××だぜ!

みたいなツイートをしないように気をつけましょう。即、バカッター認定されてしまいますから。

勝手な予想ですが、元恋人が写真を勝手にインターネット上にアップしてしまう事件が後を絶たないですが、元恋人のマイナンバーを勝手にインターネット上に載せてしまう事件も可能性としてはありますね。

とにかく気をつけましょう。恋人にマイナンバー教えてよと聞かれても気軽に答えないのがベストかもしれません。

マイナンバー制度の調査結果から分かるメリット、デメリット

ネットカフェ難民の貧困女性

news-to-be-worried-about4

都会の片隅で“見えないホームレス”になる貧困女性たち

貧困女性の問題に関して書籍で読んだりテレビで見たりして考えさせられました。こちらの記事に書かれていたことは、最貧困女子でも似たようなケースの話が書かれていましたね。

http://shinkyublog.net/reading-notes1

都会の片隅でこのようなことが起っていること。それは私の知らなかった話です。私は数回しかネットカフェを利用する経験はないのですが、ネットカフェのパソコンを開いた際、ディスクトップに生活保護生活に困っている人が相談できるホームページにアクセスできるショートカットがあるのはどうだろうかと思いました。

将来、家庭を持った時、配偶者や子供にひもじい思いはさせたくないです。食費に困り、栄養失調ぎりぎりの生活はさせたくないです。貧困にならないためにどうすればいいのか考えてしまいます。

私は鍼に道に進んでいくわけですが、鍼だけで食べていくのは厳しいのではないかと思っています。現実問題として毎年5000人ぐらいの鍼灸師が誕生していますが、鍼灸の受診率は低いです。

鍼だけで食べたいと願っても、叶わない鍼灸師もでてくるでしょう。女性の貧困鍼灸師の貧困は似ているのかもしれない。

もちろん、鍼だけで食べていける鍼灸師はいますよ。でも、生存率をリアルに考えると全員が食べていける世界ではないでしょう。

http://shinkyublog.net/professional-bloggers

王道が正解とは限りません! 貧困にならずに鍼灸師としての生存率を上げるにはどうすべきなのか考えてしまいますね。

sponsored link

down

コメントする




お灸

美容鍼

鍼灸団体・鍼灸学会

鍼灸学生向け

鍼灸治療院運営に役立つ

鍼灸漫画

鍼灸雑誌・新聞・サイト